(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

ていねん!

こんばんは。

なんかアニメみたいなタイトルですが、例によってまた変な日記です。

ただいま躁よりの鬱状態のためネガティブなことをどんどこ書いてしまってます。

 

会社でのできごと

ここ数日間でちといろんなことがあり

かなりダメージくらってしまって身体が動かないです。

本当に申し訳ないですが人に優しくする余裕もなく、正直誰とも会話をしたくない状態です。

さらに言えば会社の上司にはとてもお世話になった(悪い意味で)ので、

顔を見ることも声を聞くことも同じ空気を吸うことも恐怖の状態です。

上司から、別の人を介して「お前は俺のやり方に文句があるのだからこの仕事を辞めなさい。こちらからはもう何もできない。」みたいなことを言われました。

ある事件があってから2ヶ月、ずーっと無視され続けた果てにこれです。

会社名こそ書けませんがそこそこ有名な会社の子会社です。

そんなところの管理職レベルの人がそういう言動をとることに驚きを隠せませんでした。

この上司はそういう言動の前科があって、それを社内の相談窓口に報告した結果(上記でいうある事件)、無視→契約終了という流れになりました。

先輩方が私を慰めてくれたことや、路頭に迷ってしまったあとについて

色々と手配してくれたことに対しては感謝しかないのですが

それでも上司のせいで居場所を失うことには変わりなく。

先輩方ともお別れしないといけないのがとてもつらいです。。

つい先々週に、上司のパワハラでひとり新人さんが辞めた直後なのに。

 

頭の中

気持ちが不安定で、起きているのがしんどいです。

そんな中、来年からの自分の指針を決めないといけないことになり。。。

契約終了してからしばらく休むのか、

今できる範囲での仕事を探すべきか、

もーどーしよう?って感じです。

元々低賃金ですから貯えがそんなにあるわけでもないし。

明日は往復3時間かけてその相談をしに病院に行かないといけなくなり。。。。

なんだかへとへとです。

私は「普通」にすらなれないのだと、あらためて実感しました。

「普通」がどんなに素晴らしい事なのか、身をもって理解しています。

なんか地獄みたいなニュースにあふれてて「普通」以外の人は肩身は狭い世界ですが

もう開き直って「普通」の道に戻らないことにしようかと考えてます。

普通とは

私の思う「普通」のお話になりますが

・健康なココロ、身体

・将来に不安がない程度に安定した職、収入

・周りの人々(家族や友人、会社の人々)もみんな健康であり、穏やか

・趣味があり活発に動くことができる

こんなところでしょうか?

現在の私には残念ながらどれもあてはまらないです。

かつては限りなく「普通」に近い人間でした。

今の状態からすると、完全に戻ることはもう出来ないと思っています。

「普通」じゃないなら「普通」じゃないなりに生きていくしかないなと気付きました。(おっそー)

「普通」を目指そうとすればするほど、届かない自分にガッカリして沈むだけなので

今出来ることを精一杯やるのみですね。

なんか諦めたらわりとスッキリしました。

悲しいけど。

諦めるのも大事ですね。

そんなわけで本日の日記タイトルは「諦念」です。(おっそ)

うつ病はココロの風邪というよりも、ココロが複雑骨折?とか壊死してしまってる状態で

かろうじて残ってる部分でなんとかリハビリをしていくようなイメージだなと思いました。

「」多用する人の文章は気味が悪いそうですがまさにそれですみません。

どんだけ「普通」いうねん!てかんじですね。

さて。寝ましょうかねー。

 

泥水特集

こんばんは。

今日の日記はヘドロのような日記です。

あまり良い話ではないのでネガティブ日記が苦手なかたは申し訳ございませんが

次回の日記でお会いしましょう〜( 。º﹏º。 )

 

 

 

 

 

四捨五入して約30年ほど生きていますが、良いこともあれば

悪いこともひとつやふたつ…どころではない数でたくさんあります。

このブログを読んで下さっている皆さまもきっとそうだと勝手に思っています。

その「悪いこと」の中でもわりとライトだけど地味に腹が立つ、

「ババア(おばさん)/ジジイ(おじさん)と呼ばれる問題」について今日は書きます。

気にならない人がうらやましいです。

私は心がとっても狭いのでこういう発言でかなり疲れてガッカリしてしまうのです。

 

問題について

この問題は20代半ばを超えたあたりから始まります。

歳下の方達からそれらの単語を言われるのはまだ理解できるのです。(それでもババアとかジジイは口悪いなとは思いますが)

なんか、歳上の方から言われることがたっっくさんありまして。

飲み会の席とかで「え?○○歳?もうババアじゃん!!」とか…。

その場では空気を壊すのもなんだなと思って「あはは!もうババアっすよ〜(´∀`)」みたいな返しをするので精一杯ですが

心の中ではイデオン的な意味のゲージがたまっていることをお知らせします。(報告)

中には「私がババアだったら(歳上の方)さんはなんなんですかね〜(#^ω^)」みたいな返しがとっさにできる頭のなかにスパコンを仕込んでいる素晴らしい方もいるとは思いますが

私にはそのスペックがないのでゲージためるくらいしかできないのです。。。

なぜ問題なのか

歳下から見て、私がおばさんあるいはババアに見えてしまうのはもう仕方の無いことです。

事実ですし。

ただ、「ババア・ジジイ」という言い方は普通に口が悪いので個人的にその人の残念ポイントに加算されてしまいます。

歳上の人からのババア発言は、

それぞれ個人が思っている「若い・若くない」の価値観を前面に出していて

なおかつ「ババア・ジジイ」と呼ぶ対象よりもさらに歳上の自分が

けして若くないのを棚に上げていると感じずにいられないのです。。。

なんか口が悪いだけでなく自分をかえりみることもできないようなおかたなのだと、ガッカリしますね…。

問題解決のために

その単語を使うような人でも、きっと中にはとても慈愛に溢れた素晴らしい人徳者がいるかもしれません。

これまでのお付き合いの記憶と照らし合わせて

今後もその人と付き合いたいのかどうか?というところで

「あの発言は傷つきました!おやめください!!」と意思をつたえてお付き合いを続けるのか

「うざいけど、話が面白い(おごってくれる)からまたゴハンでもいこっと」と思うのか

「まじ無理さようなら」なのか

色々考えていって自分のいちばんベストなところに気持ちをもっていければいいのかなと思います…

 

なんだか眠くなってきたので寝ます!

また逢う日まで

こんにちは。

先週土曜日から本日まで、ちょこっとずつ、慎重に、そして大胆に(謎)部屋の模様替えおよび断捨離をしていました。

目的

  • 部屋の中にゲームコーナーを設ける

イメージ的にはファミコンミニスーファミミニ、ネオジオミニ、来月からはプレステミニをモニタに接続して

ふらーっと起動できプレイできる環境です。

いまはどれも箱から出してセットして、終わったらまた片付けて…と、めんどいのです。( ;  ; )

  • 小動物をお迎えするためのスペースつくり

とあるところで知り合った、私と同じ病気の患者様をパートナーにもつ方によると

ペットをお迎えすることによりかわいいとか癒しだけではなく

ちゃんとお世話しないといけなくなるという責任感が生まれるのと

餌やりやお掃除などのルーチンなどで生活のリズムが上手に刻むことができる

そしてやっぱりかわいい、守らないといけない存在がいるというのがとても大事だそうです。

自分のことをネグレクトしても困るのは自分だけですが

自分以外の存在がいることによって意識が変わるかもとのことでした。

  • いい加減心を鬼にして不要なものとさようならしよう

いつ何があるかわからないから読まない本や着ない服はもういっそさよならしよう…

やったこと

先週土曜日…洗濯大会&模様替え大会を同時開催

模様替え大会ではタンスと机の位置を変更し、いったん本棚を撤去しました。

先週日曜日…洗濯が終わったもの&タンスや押し入れの肥やしの服たちを仕訳して

衣服をリサイクルショップに持ち込み

そしてその帰りにホームセンターでゲームコーナー用の小さなテーブルとダンボールを購入。

月曜日…本棚を部屋に戻し、必要な本やDVD、BDなどをセット

火曜日…ぐったり

水曜日…不要なCDを処分

木曜日…処分する本を梱包

金曜日…「物語シリーズ」の最新作を見に行ったりしてました

土曜日(本日)…某中古屋さんの宅配買取の手配。

本の数とか数え忘れるという痛恨のミスをしていたので

梱包開けてもう一度確認…( ;  ; )

このあと集荷にきてくれるので完了です!

本を積んでたスペースがあくのでそこに購入した小さなテーブルが鎮座DOPENESSです。(?)

処分したもの

本315冊

CD30枚

衣服40着

ゲームソフト2本

ゾイドのトレカ?1ケース←なんで持ってたのか覚えてない…

同人ROM30枚

燃えるゴミ袋(45㍑)×3袋

燃えぬゴミ袋(45㍑)×2袋

おつかれさまでした

目的に対する結果

  • ゲームコーナー

実現できず…モニタが壊れてたという悲しい事実。泣

ノートパソコンの机にしようと思います。

ペンタブでも買うかなぁ?

  • 小動物

とってもとっても残念なことに多くの小動物はエアコン必須で

私の部屋にはエアコンがなく、もれなく可哀想なめにあわせてしまうであろうことに気が付き

やめました…ヒーターとか簡易クーラーだけではどうにもできないぽいので

エアコンある部屋に住めるようにお金がんばります…

  • 心を鬼にする

ここだけは達成しました。笑

感想文

無駄遣いが多かったと思いました…

あと、思い出の品もたくさんありましたが

またほしくなるか?とか容易に買えるものか?

何かあって死んだりしたときに残ってても大丈夫か?

というところで線引きしましたー。

 

いやぁー疲れた!でもかなりすっきりしました。

というただの報告日記でした。 

世界3大美女ならぬ…

 

こんばんは。

数日前までほぼ毎日書いていた日記も、

ちょと諸事情につきお休みしております。泣

気が向いたら(←諸事情言っちゃった)、再開しますのでよろしくお願いします。

 

 

と!こ!ろ!で!

みなさんは、「世界三大美女」ならぬ

「世界三大白装束」はご存知でしょうか?

おそらくご存知ないと思います。

なぜかというと、たった今私が勝手に作った言葉だからです。

※白装束=白い和服という説もありますが、本エントリーでは白ずくめの服装という意味合いで白装束と呼んでいます〜

 

世界にはいろんな勝負服があります。

「今日こそは勝負を決めたい」

「気になるあの子にアタックしたい」

「俺より弱い奴に会いに行く」

「故郷の村を燃やしたアイツをキャン言わしたる」

などなど、いろんな思いをはせて勝負服を着ることが人生で何回かあろうかと思いますが

本日プレゼンしたいのは勝負服としての白装束でございます。

なにしろ、白装束は勝率が高いのです。

「え?この人、何言っちゃってんの?ついに頭がいってしまったのか?」と言われてもおかしくないことを言っている気もしますが…

ここで、その勝率の高さを立証してくれた「世界三大白装束」の方々をご紹介させていただきます。

このあと、サラッと映画作品のネタバレをします…。(すみません)

 

 

 

 

 

その1

リベリオン

の、ジョンさん!!!!


f:id:uudd-lrlr-ba:20181120011835j:image

至近距離で銃をバンバンしたのちに、勝ちます。(てきとう)

 

その2

レジェンド・オブ・フィスト 

の、陳真さん!!!!


f:id:uudd-lrlr-ba:20181120012020j:image

途中脱ぎますが、勝ちます。(てきとう)

 

その3

神の一手

の、テソクさん!!!!


f:id:uudd-lrlr-ba:20181120012431j:image

このあと血まみれになりますが、勝ちます。(てきとう)

 

いかがでしたでしょうか(キュレーションサイト風なノリで)。

みなさん、白装束を着て勝負に臨み見事に勝利しています。

勝負服としての白装束、いいかもしれませんねぇ…( ̄▽ ̄)ニヤリッ

 

以上です!おやすみなさい〜( 。º﹏º。 )