(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

SORATOBU serotonin

今日はめずらしく忙しい一日でした。

お昼に、昨年まで働いていた職場の同僚さんたちと元職場付近でLUNCH

渋谷TSUTAYAでCDをRENTAL

渋谷のゴンチャでタピオカミルクティーをGET

病院へGO

おしまい

 

えっ!これで忙しいのか!?と思ったあなた…

大正解です。笑

凡人未満のスタミナの持ち主からするとかなり頑張りました。

■元職場のみなさんは変わらず元気そうで良かったです。

久々に家族や恋人以外と会話した気がします。元気をもらいました。

忙しい中どうもありがとうございました。

■渋谷TSUTAYAはかなり品揃えが良いので助かりますね。

アーティストやバンドによってですが現在は廃盤となってしまったCDなども扱っている場合がある(そしてディスカスやDL販売にないものも…)ので非常にありがたや。です。

 

■お気に入りを見てケロのコーナー(突然の)

最近はLEO今井さんがかなりお気に入りです。とにかく格好良すぎます~

英語の発音とか歌詞の世界観とか素敵デス。

曲もいろんなタイプの曲があって何回聞いても発見が多くて楽しいのです。


LEO IMAI - "Omen Man" Music Video

 

あとはエクスマキナOSTとかも今更結構聴いたりしてます。

テクノは私の人生のオトモです…ふぅ~~

エクスマキナはごめんなさい、実は見たことがありませぬ…アニメ関係はかなり疎くて申し訳ないです。


Ex Machina Soundtrack 05 - Technoboys Pulcraft Green-Fund - Lost Second

■ゴンチャはめっちゃ並びました。

平日お昼だったのできっと夕方や土日などに比べたらまだまだだとは思うのですが…

びっくりしたのが警備員さん?が店頭にいて行列にならぶ人々にメニュー表を配っていたことです。

メニュー表を配布するだけなら、普通の店員さん(の格好をした人)でもいいんじゃないかな?と思ったんですが

お客さんの絶対数が多い→その分ヤバイ人の発生率が上がる→ヤバイ人の発生を抑制する意味で警備員さんがいるのかな?とか勝手に妄想しました。

待つこと約15分ほどで、念願のタピオカミルクティーをGETしました!

f:id:uudd-lrlr-ba:20190218221429j:plain

「なんでタピオカミルクティーにこんなにも行列ができるのだろうか?」

その答えは飲んでみたらわかりました。

とってもお茶の香りが良くて、そしてタピオカの食感がとても素敵でした。

きっと若い子たちはこのタピオカミルクティーゴハン代わりにしているのかな?と思いました。

結構モチモチで腹持ちもヨイヨイなのです。

もうすぐ30歳になる私ですが、ちょっと若い子たちの食文化に触れることと

流行についていきたい思いを達成できて大満足でした。

■病院はサクット終わりました。

仕事をしていると、業務上で出会う人々(お客様や職場の皆様)のことで

「あの人があんな事を言っていた、こんな事をしていた」とか考えたり

通勤中のイライラや業務に関する心配事などで頭がいっぱいになりあっという間に時間が過ぎていってしまいますが

無職である今はそれらがほぼゼロなので、代わりに自分自身と向き合う時間になります。

自分自身と向き合ってみると、結構無意識に思考回路のクセがついてしまっていたり

人間関係を築き、続けていく中での課題点などが見つかります。

その課題点をクリアするように努めることにより、社会復帰後同じようなことでつまづく可能性をつぶしていけそうな気がします。

もちろん最初から上手くやっていけるかは謎ですが…。

そういう意味では1週間に数回訪れるネガティブ祭りも、前に進むために必要なプロセスなのかなと少しポジティブに捕らえられるようになりました。

今更こんなことやってるの?って思われるかもしれませんが現在は凡人未満の脳みそなので凡人になれるように頑張っている途中なので温かい目で見守っていただけたらと思います。

 

本日の日記はここまでです。

病院に行くと日記を書くというペースになりつつありますが

もうすこし明るい話題も日記で書いていけたらいいなと思います。汗

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

FATALITY!!!

こんばんは。

久々にPCからブログを書いています。

仕事していないとスマホ中心の生活になるのでだめですね。。。

本日は単なる近況報告の日記となります(いつもそうです)。

タイトルは某タルコンバット的なタイトルですが本文に全く関係ありません。

闘病生活のつづき

先日、私の母親が私の病気について詳しく知っておきたいとのことで病院に付き添ってくれました。

主治医の先生には事前に相談のうえ伺い、うつ病ってどういう病気なのか?ということから

私の病状について初診~現在までの経過について丁寧に教えてくれました。

今後の治療について説明していく中で、主治医の先生も交えて母親とも相談し意見を交わしていきました。

詳しくは伏せますが、これまで私が勝手に考えていた理想について

現実と大きな乖離があり、それが私のなかでストレスの一部になってしまっていました。

しかしその理想=母親の望むことではなかったということがわかりました。。

もちろん私の思う理想を叶えられたらそれはラッキーだけど、叶えたからといって必ず幸せになれるかもわからないし、

とにかく健康と幸せを優先することを念押しされました。

ちゃんとそのあたり話したことがなかったのでびっくりしました。

友人や知人、親戚がどんどん私の思う理想の人生を突き進んでいくのを目の当たりにして

勝手に自分と比較して落ち込んでたんだなーって気付けたのは大きいです。汗

他人との比較や他人からの評価を気にしすぎてたのがほんと愚かでした。。

自分の幸せを他人から与えられるものと勝手に期待することも多くて、勝手に傷ついてたのでそういうのももうやめようと思いました。

結果的に自分で自分の首をしめることになっていたあらゆる「理想」を「達成できたらもうけもんですな」くらいに思うことによってだいぶ気がラクになりました。

それでもやっぱりココロのどこかで「いつまでも人の優しさに甘えちゃイカン」し「自分の力で大地に立たねばならぬのう」と思っていますが

どうやらまだ治療の段階的にはそういうことを真面目に考えてもOKって段階までは回復していないようなので、もうすこし甘えさせてもらいます。。。。

片道90分前後の病院まで付き添ってくれた母親には感謝です。

治療進めていって、寛解までもっていきたいところです…!そこからがきっと本当のスタートです。

認知行動療法

昨年末から仕事をしておらず、日常生活を送りながら自分を見つめなおす時間をいただいていて

その中で「認知行動療法」というものに取り組んでいるのですが

これをやってみると、物事に対する自分の考え方のクセみたいなものが見えてきておもしろいです。

■超テキトウな説明(特別?付録:例付き!(いらねー

例文や箇条書きの部分はあくまで例なので、フーンくらいに思っていただけたらと思います。

ある事象(仕事、日常生活でのできごとなど)

例)駅のホームで電車を長い時間待って並んでいたが、電車が来た途端、宇宙人がものすごいスピードで横入りしてきたうえに、

座ろうと思っていた座席に座っていたので結局座れなかった。

気分(どんな気分?)

・怒り(40%)

・くやしい(30%)

・がっかり(30%)

自動思考(どう思った?)

・みんな列に並んで待っているのだから、宇宙人もちゃんと並んで乗車するべきでしょ!

・しかも人をおしのけてまで座ってずうずうしいやつだ!

・座れなかった。とほほ

根拠(だってこうなんだもんよー)

・この地域では行列に並ぶときは最後列に並ぶのが常識です。。

・座れると思って数十分並んでいたが、横入りされて座れなかった。

・横入りされたときに「ちょっと・・・」と声をかけたが耳をかたむけてもらえなかった。

反証(いやまてよ?もしやこういうこと?)

・宇宙人だから言葉が通じなかったのかな?

・宇宙人だから行列に並ぶ文化を知らなかった?

・実はあの宇宙人、ケガをしていた?病気だった?

適応的思考(こういう考え方もできるかも?)

・もしかしたら優先的に座るべき状態(ケガ人等々)だったかもしれない。

・宇宙人が立っていたら別の迷惑行為をするかもしれなかったから未然に阻止できてよかった。

・席をゆずってあげたということで良いコトをしたのかもしれんのう。私はなんてえらいのだろうか・・・。

心の変化(↑の気分と変わったところはあるかな?)

・心配(40%)

自画自賛(30%)

・がっかり(30%)←まだ座りたかったという気持ちあり。

※当初の気分と内容は変わらず比率のみ変わるケースもあります。

上記の例は即興で思いついたデタラメなのでこの方法で処理しきれない複雑なこともたくさんあると思います。。汗

この方法を学ばずとも自然とそういう考え方の切り替えのできる人もいるのですがホント素晴らしいと思います。

私の場合あらゆるトラブルにおいてまず「自分がこんなクソだからこんなクソな事されるんだわなー。あー自分クソ過ぎるわ。あー。」と考えて

自暴自棄になりがちなクセがあるのでそれを見える化して客観視するのが結構おもしろいです。

それが原因でクソな事をされていなくてもクソな事をされていると被害妄想することもあってほんとクソです(クソどんだけ言いたいの・・・。

このへんの振り返りを繰り返して、頭の中にエセAIを作って「こういう考え方もできるよ!まだ自分も世界もクソじゃないよ!」と思い込ませて

ストレスを感じにくくする脳みその仕組みづくりをしているところですが

うつ病の診断を受けてなくてもちょっといろいろとしんどい人にはおすすめかもしれません~。

そんな感じで一歩一歩、足取りはけして早くはありませんが着実に前に進めている気がしています。へい。

引き続き引きこもりながらときどき日光を浴びたり病院にいったりジムに行ったり(行けたらいいね…えらいね…)して

治療をすすめていきますので今後ともよろしくお願いしまする。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

怪我と散髪とSNKと私

こんばんは。

インフルから無事に生還いたしました。

ありがとうございます(?)

今日の日記はマジでしょうもないです。

近況①髪を切りました

こちらは昨年末の出来事なのですが、一応。。

ばっさり切りました。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120221607j:image

乾かすのもだいぶラクになりました。

近況②小指を怪我しました

インフルから復活してボクシングジムに行きました。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120221748j:image

サンドバッグやら、先生にミットを持ってもらっての打ち込みに熱中していたところ…


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120221844j:image

本来、人差し指とと中指(できれば人差し指のみ)の関節部分で当てるのが良しとされていますが

ボクシング入門レベルすら怪しい私はミスしてしまい…


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222021j:image

小指にモロに当ててしまい、ボキッッといきました。

その後、力が入らなくなり…

「まあこれくらいなら2、3日で治るやつだな」と脳内の整形外科医が診断し

とりあえず様子を見ることになりました。

それから3日ほど経過しますが、力は入るようになったものの

どうやらスジがいってしまった?ようで痛みがとれません。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222239j:image

さらに今朝起きたらそのスジがあると思われる部分が腫れていました。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222309j:image

まるで焼いたお餅のようなパンパン感…

そしてよくよく耳をすませると…何か聞こえてきます。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222411j:image

腫れてる部分が、今日のゴハンが何かを私にたずねてきているではありませんか。

昨日の残り物の煮物だと伝えるとキャッキャしていました。

そして午前中はカラオケ料金が安いのでヒトカラに行くと、


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222618j:image

一緒に「SAY YES」を歌ってくれました。

この曲を知っているのか…!

私から生まれた存在(?)だから知っているのかな?

そして帰り道では


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120222810j:image

道ばたに咲いたお花を愛でており

手の腫れにも、感受性があるのだということを知りました。

また、何があったかわからないけど泣き出すこともあり…


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120223051j:image

私の気付けない何かを気付いたり、感情をさらけだしてくれることを知りました。

そんなこんなで、なんだか手の腫れが愛おしく思えてきて

ちょこっとパジャマみたいなものを作ってプレゼントしたら

喜んで眠っていました。


f:id:uudd-lrlr-ba:20190120223023j:image

 

というのはほとんどフィクションですが手が腫れたのはガチです。。。

寝たら治っているとよいのですが…。

早くボクシング再開したいです。

明日はココロの病院です。

 

余談ですが…

最近、暇すぎてネオジオミニとプレステミニをちょこちょこプレイしていますが

若かりし頃に芽生えた旧SNKへの愛情が再燃してきててやばいです。

なんでこんなに面白いゲーム連発してたのに倒産してしまったのか…。

当時の資料とかもっともっと出て欲しいです。。

 

(ちと脱線)

そして旧SNKには切っても切れない存在である

森気楼さんのイラストのすばらしさも再確認しております。

現在はカプコン(もはやカプコン歴の方が長いという衝撃!)に在籍されており

おそらくデジタルで描かれた素晴らしいイラスト作品を生み出しまくっている素晴らしい方なのですが

アナログのイラストもどれも素晴らしいのは言うまでもありません。

森気楼さんが「モリ トシアキ」名義で執筆しているコミックスもアナログなものながら素晴らしい出来なので、全力でおすすめしたいです。

ストーリーもかなり胸の熱くなるスポーツの短編集で、良い意味で人間くさいアスリートやコーチのやりとりがかなり良いです。

前は書籍での入手しか方法がありませんでしたが

Kindleで配信されていることを知ったので宣伝します。

 

Golden Sports Times (モーニングコミックス)

Golden Sports Times (モーニングコミックス)

 

こちらは連載時期からみておそらくSNKに入社される前の作品と思われます。

ご興味を持ってくださった方はぜひご一読ください…!

(脱線おわり)

 

なんか時代?みたいなものもあるのか

少々大味だったり、細かいところの作り込みがすごかったりとか

勢いがとにかく激しいゲームが多くて、すばらしいっと思いました!

あとは旧SNKの倒産後、SNKプレイモアからの作品でプレイを意図的に避けていた(←めんどくさいタイプのファン)KOF2003が

やってみたらめっちゃ面白かったという新発見もありまして…!

リアルタイムのメンバー交代はカプコンのVSシリーズでもあったシステムですが

これをKOFに取り入れたら良くも悪くもカオスになってて

それが私にとってはすごく楽しいものに感じました。

なんで当時やらなかったのか…!私のばか。

あとはメタルスラッグシリーズはまだまだ全然下手くそなのでもっと練習します…!

あとニンジャコマンドーが地味におもしろいです。

世界観が面白すぎます。

そんな感じで無職生活を楽しんでいて

持病もこの勢いで治ってほしいところですが

まだまだ朝の抑鬱モードは毎日続いておりなかなかしんどいところです。

早く人間になりたーい!

 

以上です。

ここまで読んでくださってどうもありがとうございました。

インフル日記

こんばんは(^-^)

新年早々インフルエンザにかかってしまいました。。。

こんな日記を書けているので今はわりと元気ですよ!

今日の日記は備忘録もかねての日記となります。

 

1月8日(火曜日)

ご無沙汰していたボクシングジムに行けることになってウキウキでした。

数ヶ月ぶりということもあり体力がない。とにかくない。

空いていた時間帯ということもあり、先生のお気遣いによりこまめにインターバルを挟んでのレッスンでした。

最後に筋トレもがっつりとやりました。

だいたい75分くらい?レッスンしてもらって

いい汗をかきまして…

何より数ヶ月ぶりにジムに行けたこと、

インターバルめっちゃ挟んだとはいえ一応1マス分くらいのレッスンを全うできたこと

この2点が嬉しくて嬉しくて。

喜びに満ち溢れながら、餃子を食べて帰りました。←

1月9日(水曜日)

起きた瞬間から身体がバキバキと痛んでいるのがよくわかりました。

上腕二頭筋…!!そして、背中…!!!

時間が経つと前モモが…(前モモはあまり鍛えたくないのに無意識に鍛えてしまいがちな部位なのでつらい…。)痛い…

数ヶ月ぶりのジムだったし、 これくらい筋肉痛があって然るべきでしょう。(と思い込んでいた)

それより昨日の達成感の余韻のほうが強くて

もしかして今は最強なのでは…??と思いながら

余裕ぶって、家での有酸素運動を30分、部屋掃除、洗濯機も2回ほどブンブン回して絶好調でした。

そして達成感に満ち溢れたまま布団につきます。

目を閉じて、何も見えず(by谷村新司)

 

1月10日(木曜日)

いつもより早く目が覚め、身体の痛みが倍増(なんか筋肉だけじゃなくなってる)+喉に激痛が走る!!

「もしかして…?!風邪?!」

その後、食欲も減退していた私はひとまず1日ゆっくりすれば治ると思い込んでいて

午前中は「筋トレ後  風邪」とかそれっぽいキーワードで検索し、この症状が一過性のものであってほしいと心から願っていました。

願えば願うほどに、身体にほとばしる寒気…!!!!

「こりゃだめだわ」と直感で思いました。

体温計を取り出すも、計っている最中に電池が切れるという悲しい状態で

ボタン電池を常備していなかった私は

何も考えることが出来ずただ何回も何回も体温を測っていました。←バカ

奇跡的に計測ができて見たら「39.9℃」と表示されていてギョッとしました。

親からは「インフルじゃないの?」と心配されましたが

発症してすぐ病院に行ってもインフルが見つからないかもしれないと思ったのと

まだ心のどこかで「筋トレ後 風邪」と思っていたので

1日様子みてダメだったら明日行くことを伝え

念の為、接触を避けて自分の部屋に閉じこもる事にしました。

食欲なし。みかんとアクエリがお友達でした。

その夜が地獄だった。。。。

寒い、熱い、寝れない、身体が痛い、身体が苦しい(謎)、とにかくしんどかったです…

もうこれは「筋トレ後  風邪」じゃなくて、いっそ「インフルエンザ」であってほしいとさえ思うようになりました←謎

1月11日(金曜日)

もう諦めました。私、病院に行きます!

と、病院へのノリノリな心とは真逆に身体の重さがやばい。

いつも以上に重い。元々が重いのに…涙

そして姿見で久々に自分の姿を見たら顔色がジャガイモの末期みたいな感じ(謎)になっていて

今の私はイレギュラーな状態だと思い知りました。

そんなことはどうでもいいのですが、とりあえずカタツムリといい勝負のスピードで病院に行きました。

病院に着くと、すでに診察待ちの人達でぎっしり。

40分ほど待つもなかなか呼び出されず…

そんな中、来て欲しくなかった寒気が来ました。

大寒波です。

めっちゃ暖房きいているのに…

厚着もしてきてるのに…

ブルブルガタガタ震えが止まらない…orz

他の診察待ちの方が、心配して受付の人に知らせてくださり、

別室へ連れていってもらい、横になりながら診察を待つ形になりました。

診察待ちだったあの方へは本当に感謝です。( ;  ; )

横になってさらに20分ほど経った頃、先生が来てくれてインフル検査が始まりました。

インフルの検査はすぐに終わり、A型にかかってしまっていたことが判明しました。

なんだか妙にホッとしました。

なんか「みんなやってるから大丈夫」「流行だから大丈夫」みたいな謎の安心感?です。

ルンルンしながら、カタツムリ並のスピードで帰宅しました。

そして薬を飲み、寝ました。。。

インフルの錠剤と、漢方薬(顆粒)…

私は顆粒が大の苦手で20年振りに対峙しました。(T‐T)

幼少期、顆粒が苦手すぎて親に泣きついてオブラートなどに包んでもらったりしていたものの

ある時飲み込む直前でオブラート破ける(溶ける?)→中のニガイ顆粒がドバァー→不味すぎて嘔吐→号泣

という情けない体験がありまして…

顆粒=ニガイ=吐く=辛い

↑こういうマジカルバナナ(若い子に伝わらないかもしれないやつ)的なイメージが刻み込まれているのです。

今は時代も変わって「おくすりのめたね」とかもあって、いいねぇ〜と思ったのですが

寄った処方箋薬局には置いていなかったのと

「もうすぐ30歳だしな…飲めるようにしないと…」という思いと

「なんでもいいから早く飲んでラクになろうよー」という思いが強かったので

まずは普通にチャレンジしました(^-^)

苦味を感じたくなければ、舌の上に乗せなければいいのでは?と思って

舌の下投入→お白湯で流し込む作戦

結果…失敗

でも吐かなかったのでヨシとします。

まずかった〜。良薬口に苦しとはまさにこういうことなんだと思いました。

そんでもってアクエリとみかんを食べて寝たりスマホで動画を見て過ごしていました。

気持ち的には大分余裕も出てきました。

顆粒チャレンジの残りの2回は、ちゃんと調べて

先に水を口に含む→顆粒投入→飲み込む作戦でやりました。

結果…失敗(2回とも)

どうしても顆粒が舌の上にたまる。苦いのが押し寄せる。

でもその地獄も5分後くらいには忘れられるようになった(謎)なのでヨシとします。

1月12日(土曜日)

朝起きると、身体の痛みがひいている!

寒波もこない!なんじゃこりゃ!

しかしお腹がすきました。やっとお腹がすきました。

人間味とりもどしてきました。

お粥を食べて寝ました。ぬー。

顆粒チャレンジについては…昨日と同じ作戦で

結果…1勝2敗(いきなり戦績)

2敗の内容は昨日と全く同じで舌の上に積もる顆粒問題でした。

さきほど夕食の際に初めて成功しました。

コツ、なんとなくつかみました。

上顎~喉仏?エリアを目掛けて顆粒を投入すると

苦味をあまり感じることなく(多少はありますが)

幸せに一歩近づけるんじゃなかろうかという結論でございます。

 

6回目のチャレンジにしてやっと成功しましたが

まだあと1日分は飲まないとなのであと3回ほどチャレンジ権があるわけですね…orz

 

 

熱も平熱に下がりつつあり、身体も痛くないのであとは痰を出し切って毒素を抜ききればよさそうです!

でも感染力はまだ持ってしまっているようなので

あと数日間は自室にこもる予定でいます。

完治を目指して、気を抜かずにまいります!!

ここまで読んでくださってどうもありがとうございました。

2019年スタートᐠ( ᐛ )ᐟ

新年がやってまいりました。今年もよろしくお願いします\(^o^)/

今年の目標は。。

・ココロの健康を取り戻す

・社会復帰

・自立

この3点ですねぇ。。

まずは次回の病院までの間に先生とのお約束を守って堅実に生きていこうと思います。

 

 

ではでは〜。