読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

だめだ←逆から読んでもだめだ…orz

こんばんはー。

 

GOKUDOおかわりをいつ敢行しようか悩んでおりますが、各方面で「西遊記 はじまりのはじまり」のレビューを見て、そちらも見たいという自分がおる…


2014年11月21日公開 映画『西遊記〜はじまりのはじまり〜』公式サイト

見たい映画が多くて悩むのって幸せですな…ニヤニヤ系の悩みというか…

 

チャウ・シンチー監督といえば「少林サッカー」と「カンフー・ハッスル」くらいしか見れていないゴロですが

明るいギャグのなかにブラックユーモアを感じる描写もあったりして個人的には結構好きだったり…あと小ネタが凝っているという。。

「食神」も見なきゃアカンと思って十年近く経ってしまったorz

劇中で村下孝蔵さんの「初恋」が使われているときいてニヤリ(・∀・)

 

今回の作品では妖怪ハンターたちが濃いのと、猪八戒沙悟浄の悪行がエグイとききました…あとスー・チー氏がいいお仕事されていると…

 

そして個人的には三蔵法師役であるウェン・ジャン(文章)氏がとても気になります。

 

f:id:uudd-lrlr-ba:20141210235426j:plain

ウェン・ジャン氏といえば「海洋天堂」での好演が印象深いです。

海洋天堂は、ジェット・リー氏が初めてアクション以外の映画に出演したぞ!!という作品です。

ジェット・リー氏の息子役として、とても素晴らしい演技をされていましたね。

 

 

ハンディキャップを背負った息子と、父親だけで長いこと暮らしてきましたが

父親は自分がガンであることがわかり、何もわからない状態の息子を連れて、海で自殺しようとするという衝撃的なシーンから始まる映画です。。

でも息子は泳ぐのがとても得意で父親を助けて自分も事なきをえて、自殺未遂に終わって…

その後、父親は余命わずかな中、自分が居なくなっても息子が生きていけるように

生活のノウハウを教えていく…っていうお話です。

最後に父親が息子に教えることが……これまたジーンときてしまう。

でも押し付けがましくない雰囲気がずっとあって、淡々と進んでいくのが印象的な映画でした。

 

その後「白蛇伝説」でも共演していましたね…ジェット・リー氏とウェン・ジャン氏…w

そんなウェン・ジャン氏が三蔵法師というのもとても気になるので見てみたいです。

しかしGOKUDOのノーカットは最重要課題である(ぁ

タイミングが合わなければ、レンタルして見るかなぁ…

 

f:id:uudd-lrlr-ba:20141211001206j:plain

 

ではでは~~~~