読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

人の心に…命令はできませんぞ…

日付変わりまして昨日は選挙でしたね。

自分は投票所が母校だったのもあり、ぷらぷら様子見がてら投票してまいりました。

今回の選挙の投票率の低さにビックリです。

f:id:uudd-lrlr-ba:20141215004705j:plain

 

どの政党がいいとか悪いとか申し上げるつもりは毛頭ありませんが投票へ行くのはとても大事ですぞー。

せっかく選挙権を持っているのですから、有効に使ったほうがよいかもしれませんぞ~。

と、そんなわけで選挙にまつわる映画をご紹介します。

「エレクション/黒社会」です(・∀・)

香港の映画ですー。

 


『エレクション/黒社会』 日本予告篇 - YouTube

 

 

タイトルに黒社会とついているあたりでお察しいただけていると思いますが

こちらは国会の選挙ではなく、マフィアの会長を決める選挙が題材となっています。

香港のあるマフィア組織では2年に1回、会長を選挙で選ぶという掟があるのですが…

そこで候補に挙がった

ディーさん(武闘派で結構短気なタイプ)と

ロクさん(組織に忠実で、信頼のアツイタイプ)の物語。

選挙ではロクさんが選ばれましたが、納得のいかないディーさんは選挙の結果を覆すためいろいろな行動に出ます。。。

そして衝撃のラストは【検閲により削除】。

 

主旨は国会の選挙とは大きく異なりますが、思うことはみんなで決めたことはちゃんと守らねばならんのだなぁという点で一致しました(無理やり感満載

いろんな意味で…。

みんなが正しくて、自分だけ間違っているという状況と

みんなが間違ってて、自分だけが正しい状況って似てるよね~っという話を昔誰かが言っているのをふと思い出しました。。

 

この映画は登場人物の99%がマフィアですが銃がほとんど出ないという作品です。

代わりに人を木箱に入れて崖から落としたり、青龍刀を持ってコンニチワーしてたり

若干エグイ感じになっております。

そして続編もあって、この映画の2年後の設定で、次の選挙のお話なんですが

これまた素晴らしい作品でした。。。

※日本語版予告がなかったので、英語版を貼っておきます。


Election 2 Trailer (HQ) - YouTube

 

心の準備のないうちにグロ描写がやってまいりますので、ハンバーグしばらく遠慮するかな~という気持ちになりました。

こちらの作品は選挙云々というよりは、欲に溺れすぎないように生きていくことの大切さを学ぶことができました。

 

選挙の話から大いに脱線いたしましたが、ホント投票は行った方がいいですよー。

自分の一票が結果を動かす何かになるかもしれないし、そうならなかったとしても無意味ではないと思います。。。

衆議院総選挙は終わってしまいましたが、まだまだこれから何らかの選挙があるはず?ですので、ぜひ。。

今回紹介した作品はどちらも候補者の視点でそれぞれの行く末がわかりますが

投票した方の視点でどれだけ振り回されているかを取り上げたものも見てみたいかも。

おもしろくはなさそうですが…

 

ということで今日はこのへんでー

オフラインにて交流のあるかたで映画等々の趣味にご理解いただいている方々にいずれこの日記の存在をお伝えしたいと思っていましたが

取り扱う話題がアレすぎて日に日にお伝えしないほうがいいんじゃないか感が出てきている…この日記…。