(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

どうでもよい妄想日記

 

 


sakanaction - nanttettate haru - YouTube

 

ふとサカナクションの「なんてったって春」を聴いていて

なぜ「なんてったって夏」じゃなかったのか
作詞を行った、サカナクションの真ん中の人こと山口一郎さんにうかがってみたくなりました(°_°)
 
というのもサビの一部分の歌詞を見るとなんとなくわかっていただけるかなと。。
 
以下、サビの一部分の歌詞デス(°_°)
 
南南西から鳴く風
なぜか流れた涙
なんてったって春だ
 
以上、サビの一部分の歌詞デス(°_°)
 

 

「な」で始まる単語や接続詞?が多用されているため
なんてったって夏にするとわりとキッチリな感じがしてよいと思うのですが
あえてそこを外したんですかねぇー。
 
もともと「夏」にする予定だったと仮定すると
母音が同じ「春」にすることによりなんかミョーに気持ちのよい感じなのでそうしたのかなーとか
(イントネーションはちと違いますが。。。)
この曲が作られて結構経っているのに、当時のインタビュー等を全く見ずに今更妄想してニヤニヤしております。
全曲解説のインタビューとかがあるとそこに答えが載っていたりするのですが、
見てないor見て忘れてるというダメファンです。。