読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

【ネタバレ有】西遊記~はじまりのはじまり~見ちゃいましたよ奥さん!

我が家のインターネット回線が光になったのでプレイステーションストアで何か映画をストリーミングで見てみたいな~と思ってストア内で発見して

これ去年結局見れなかったヤツじゃーん!ということで観賞しました。


映画「西遊記~はじまりのはじまり~」予告編 - YouTube

<感想>

まず…お子様にはおすすめできません!!描写的に…トラウマになってしまう!!

よいコ悪いコ普通のコは、親御さんのご判断で観賞することをおすすめいたします。

よい大人悪い大人普通の大人のみなさまについては…

「カンフー・ハンスル」や「少林サッカー」等々、チャウ・シンチーのおバカ映画のノリが苦手じゃなかったらぜひ見てください!

 

日本で西遊記の作品が作られると、三蔵率いる3匹の妖怪がシルクロードを旅しながら

いろいろな出来事に遭遇することが多いですが

中国だと、三蔵が妖怪たちと出会うまでの作品が多いそうな…誰かがいっておりました…←

あと沙悟浄にあたる妖怪が、お魚的な妖怪だったので後で調べてみたら

沙悟浄がカッパなのは日本の西遊記のみ?みたいです。

序盤で、チビッコの父親が川で殺されて血が漂いまくってたり

妖怪にチビッコがパクッと食べられたり…どんびきですね…TT

あと村人の同調圧力の恐怖感はなんかネットで炎上している人に対してのバッシングに近いものを感じました;;

「自分への実害はないけど、みんなが叩いてるからどんどん叩いちゃおうね」的な。。。

あとは、スー・チーさん扮するヒロインが三蔵を好きになった理由はなんだったのかな~(猪八戒の退治のときのキスだけじゃないよね?的な意味で)と気になりますが、ツンデレ感がよかったです。

三蔵はヒロインに命を救ってもらったけど、修行中の身で、恋とかしてる場合じゃなかったのでヒロインからのラブコールを断り続けてて…最後の最後で、本心を打ち明けたのがすごい良かったです。

猪八戒退治のシーンは序盤から最後まで恐怖の描写が…!

人が死にまくっているし、殴った顔が粘土のようにへこんでいるのが怖かったです!

虎拳とか蟷螂拳を使いまくる人が、シン・ユーさんで驚きました!

動きはやっぱりピカイチですね!

彼の出ているほかの作品だと「導火線」でのドニーさんとのバトルが結構好きです。

足じいさんも、空虚王子も、クセのあるキャラで良かったのですがカマセ犬感が…

孫悟空がちょいと禿頭のオジサンで「!?」って感じだったのですが、だんだんバイきんぐの小峠さんに見えてきて「なんて日だ!?」という気分に…

孫悟空の封印をとくカギが、お札ではなく蓮の花だったとは…。驚きました。

封印を解かれた孫悟空の自由度がおそろしい…もうホントにどうすれば彼に勝てるのかな…と思った矢先の

三蔵が覚醒→横たわっていた仏像が起き上がる→地球の外から仏様の手がブォォーンときて、孫悟空のもとへ…→孫悟空、しずまる

この流れの強引さが好きです!w

そしてラストのまさかのGメン'75!!!!!ww

孫悟空が大きい猿みたいになったときにドラゴンボールを思い出したりとか

日本ファンニヤニヤ描写がところどころに…!ありがとうございます。

 

ということで、以上です~。