読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

人生は一回なので。。。

プロレス 日常

先日、夜更かししながら見ていた新日本プロレスの動画で2013年の1.4における

ロウ・キーvs飯伏幸太vsプリンス・デヴィットの三つ巴マッチのダイジェストを発見したのですが

 


Prince Devitt vs Low Ki vs Kota Ibushi Highlights HD Wrestle Kingdom VII

これはフルで試合を見たい

DVD欲しい

Amazonで中古でも8000円以上する

(フトコロ事情的に厳しい)

TSUTAYAディスカスではそもそも取り扱いがない

(ちなみに1.4のDVDは2011年のまでは取り扱い有の模様)

新日本プロレスワールドで見られることが判明

他にも気になる動画があったのでトライアル的な気持ちも込めて登録←今ここ

 

フルで見たらやっぱりロウキーさんが凄まじいのと、覚醒してる飯伏さん的な動きがあったりして

休む間もないくらい白熱した試合で非常にオモローでした。

今、誰も新日に残ってないのが悲しいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、新日本プロレスワールドの動画をモリャモリャ見てたのですが

蝶野正洋さんvsストンコがあった。。。。

蝶野正洋さんの大切な首を痛めてしまったという噂のストンコのパイルドライバーを見ました。

 

エグかった。。。。

プヲタ初心者目線だと、パイルドライバーというのは膝から落として、頭部への衝撃を緩和しつつ行うイメージがるのですが

ストンコのこの日のパイルドライバーは尻もちをつくスタイルだったので頭部への衝撃がモロにいってて実況の辻よしなりさんもドン引きしていました。

 

そして更に衝撃的だったのは解説のかたが

「本来のパイルドライバーは垂直に落とすものなので、正解ですよ」と言っていたこと。

そうだったのか…!

ずいぶん危ないですなぁ…自宅でマネしないようにしよう!←

 

余談ですが、その後アメリカに戻ったストンコが、オーエン・ハートから同じくパイルドライバーを受けて首を痛めてしまったのは有名なお話。

 

そしてパイルドライバーとは関係なく衝撃的だったのが

黒のカリスマになる前の蝶野正洋さんの姿と

髪の毛フサフサなストンコの姿。。。(°_°)

 

貴重な試合でした!

 

他にも見てみようっとー。

 

ではでは!