読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

君に、胸キュン。  

プロレス

こんばんは。

暑くて眠れない…!!ということで目がサエサエなのでギラギラしながら日記を書きます。

本日の日記タイトルは私の大大大好きなバンドの曲のタイトルから引用しておりますが、

直接的な関係のない内容となっております。

またタイトル詐欺です。またやってしまいました私。申し訳ありません。。

いつか、冷静な気持ちのときにこのバンドに関する日記も書きたいデス。

 

大日本プロレスの興行に行って来た話

○先日、忌々しい仕事を終えた私はフラ~リと上野公園に出向きました。

その目的は…ポケモンGOをちょっとやるのと、大日本プロレスの興行を見ること!!ムッハー!

途中で道に迷い、会場にたどり着けず冷や汗をかくというハプニングに見舞われつつも

休憩がてら道のはじっこに突っ立ってポケモンGOをやり

コイキングをGETしテンションが上昇したり

セミの鳴き声がすごくてトランス状態に陥りそうになったり

夏の上野ならでは(?)の楽しみを満喫し

「さて、コイキングもGETできたし、そろそろ帰るかね…」

などとしょうもないことを考えているうちに会場へ到着!!

 

 

○当日券売り場には、なんと…

大日本プロレスのベテラン選手、伊東竜二選手がとても頼もしい面持ちで座っており、

とてもスムーズかつ爽やかな応対で、チケットを売ってくれました!!

コイキングをGETして上がったテンションがさらに上昇!!

自由席ということで、迷わず最後列の席をGET!!

f:id:uudd-lrlr-ba:20160806012426j:plain

 

○せっかくの自由席なのに、前方に行かずによりによって最後列の席をGETしたのには理由があります。

この日の興行のメインイベントは…

「窒息寸前・水地獄!緊張の夏!大日本の夏!あなたの知らないサマーバケーションレスリング!
ポセイドンアドベンチャー・スプラッシュマッチ」

そうなのです。(謎

ポセイドン=海をつかさどる神様が登場し、とにかく水しぶきがすごい試合なのです。

事前に、過去のポセイドンアドベンチャーの映像を友人から見せていただいていたので

前のほうで見るなら新聞紙、レインコート、傘、レジャーシートなど、防水対策をしなければ、びちょびちょになる。。という認識でおりました。

(私が見たのは新木場1stリングで行われたポセイドンの映像でした)

で、上野のステージに行ってみたら、規模は大きいけれど客席とリングの距離がわりと近いので、真ん中くらいの席でも余裕で水が飛んで来そうでした。

ということで、最後列ならさすがに大丈夫だろうと思っていました。

念のためタオルを持ってきましたが、おそらく汗拭きの用途にとどまるだろうと思っていました。

 

 

○試合が始まってみたら、最後列はやっぱり大丈夫で、真ん中くらいまではびちょびちょになってて、黄色い声援というよりかは悲鳴に近い声が響いていました。

「おおぉこりゃスゴイ。最後列でよかった。ここなら大丈夫だろう」

安堵感に包まれつつも眺めていると、近隣の席のみなさんが続々と席を立ち、足早に走りはじめました。

よく見てみると、水をまきまくってるヘラクレス千賀選手!!!!

容赦なくバリバリ水まきしてる!!!

一見、打ち水をしている近所の感じのいいオニーサンですが…もう日も暮れているし、みんな逃げ回っているし、異様な光景でした!!

それからもうずっと、最後列も緊迫したゾーンと化していったのです。

f:id:uudd-lrlr-ba:20160806012530p:plain

岡林選手が来て、水風船を延々と投げ続けていたり…バラモンケイ選手がバケツで水をまいたりしたり、、、

それでもなんとか逃げ続けて、無事に、無傷(?)でいられました。

そう、アノ時までは…←

 

○逃げ疲れつつ、落ち着いてみていたら横から悲鳴が!!!!

見たら、木高イサミ選手が炭酸水の入ったペットボトルを持って走っていた!!!!

みんな、逃げる、逃げる!!私も逃げる!!!

逃げた先に、すこしくぼんだスペースがあり、ホッとしながら「さすがにここまでは来ないっしょ~」と思いつつ振り向こうとしたそのとき

背中にブシャーー!!っと炭酸水が…!!!!ギャー!!!テンションMAX!!!!!!!

 

背中がヒヤッ、胸(心臓)がキュンとした瞬間でした。←

寿命が縮まったような気もしますが…体温も低下して、熱中症対策にもなったような…!?

 

振り向ききらなくてよかった…@@

そして、タオル持っててよかった~~~~@@@@@

さすがにその後は無事でしたが、放心状態のままでした…!!

やがてポセイドンが降臨し、試合終了いたしました。

いや~すごかったです。会場が水浸しでした。

安全地帯は無いということを学びました。←

 

 

 

○プロレスの観客は、あくまで「見て、応援する」ものであり

選手に接触したり、接触されたり、試合そのものに関わることはあまり無いという風に考えておりましたが

ポセイドンアドベンチャーは観客も試合に間接的に参加するという形の試合であるということを身を持って実感いたしました。

とても楽しいです。万人にオススメできるものではないかもしれませんが、私は楽しかったです。

炭酸水を思いっきりかけてくれた木高イサミ選手のことを忘れません(@▽@)笑

どうもありがとうございました。

 

 

○あと思ったのが、チケット売り場の伊東選手だったりとか物販にレスラーのみなさんがいて、手売りしてくれることのすばらしさ。

結構、ファンのヒトが買い物ついでにレスラーのかたと写真を撮ったりしてました。

直接感想を言えたりもするし、ファンとの距離が近いことはとても良いのうと思いました。

 

○そんなわけでタオルやうちわを駆使して、なんとか半乾きくらいにもっていった私は自宅に帰るのでありました。

今度行くときは着替えとか持って行ったほうがいいかも~なんて思いました。

 

 

このポセイドン、また近いうちにやるかもなので、ちょっと変わった試合が見てみたいというかたはぜひ行ってみてください!

防水対策はマジでお忘れなく…!!

 

 

 

と、今回はまともに推敲もせず投稿します。

以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。