(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

日本の春、アクションの春(゜∀゜)

こんばんは~

 

昨日、今日と気温が上昇して、私のテンションも比例するように上昇中でございます。

いや~~もうすぐ春ですね~いいですな~~~@@

…春といえば!!!!!

日本のアクション業界における、とてもとても大切なイベントがあるのです~

 

 

昨年、このイベントを見に行きましたが、スゴイんですよ…!

なんと日本国内のアクション監督、指導をされている方々や殺陣師さん、スタントマンの皆様が集まって、

日本国内の映画、ドラマ等々のアクションについて、スゴイところや裏話など熱く語ってくれるスゴイイベントなのです。

また、このイベント内では日本アクション界におけるアカデミー賞的なポジションともいえる「ジャパン・アクションアワード」の発表と表彰も行われるという…!!

過去の結果については下記リンクをご参照くださいませ~

ジャパンアクションアワード - Wikipedia

昨年見にいったときにとても印象的だったのが、司会を務めていた高瀬将嗣さんの日本の映画界における殺陣、アクションに携わる方々への熱い思いでした。

内容としては、うろ覚えですが

スタントマンや裏方に対する福利厚生の環境が整っていないことや、スタントダブルの名前はスタッフロールで役名のところで流れないことなど

すこし日陰になってしまっている業界なので将来的にはもうすこしスポットライトが当たって、仕事のしやすい、若い人が目指しやすい環境になるといいですね~的なお話だったはず

また、最近の若い俳優さん女優さんのポテンシャルが高くて、変なアクションの癖もなくて飲み込みも早いのでスゴイ!といったお話とかもありました。

 

個人的な話をすると、「極道大戦争」のカエル君の中身をやっていた三元雅芸さんが登場して「うそーー!!!?」と大興奮して、

近くに座ったりしてて「カエル君が近くにおられる…人間の姿をしておられる…やばい…どうしよう…」と心臓が爆発しそうになったことが忘れられません。←

劇中ではブルース・リーさん的な動きがスゴくてかっこよかったので、何か習われてたりするんですかー?という質問をしたかったのですが

さすがに声をかける勇気もなく…撃沈…。。

新宿ロフト、あまり大きいキャパシティではないこともあり、私のような一般ピーポーのお客さんもいれば

実際に殺陣やアクションをやられているいわゆる中の人と思わしき方々も普通にお客さんとして来ていたので

これまた近い距離に、昨年の大河ドラマ真田丸」の殺陣師を務めていたかたが座っていたのにも驚いてしまいました。

 

そしてこのイベントに来て気づいたことは、仮面ライダー牙狼など、いわゆる特撮系?のアクションも素晴らしいものがたくさんあることです!

恥ずかしいことに、特撮系のアクションをあんまり凝視したことがなくて…

立派なアクション作品のひとつであることを知りました!

また、BFXなどを組み合わせた動きもまた素晴らしいものでした。

 

海外のアクションや殺陣も素晴らしいですが、国内のもスゴイです!!

香港のアカデミー賞だと動作設計部門と称してアクションを称える賞がありますが

いつか世界的にもアクションがもっと注目されるような賞が作られたりしたら嬉しいです!

 

 

と、まあ暑苦しく語ってしまったのですが

今年も素敵なイベントがやるみたいなので、興味のあるかたはぜひぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

私はこの日、大切な友達の結婚式があるので欠席します~@@身体が2つあったら迷わず参加!!