(°_°)電子日記帳(°_°)

日常の記録及びどーでもいー話をするブログですぞっ。

大切な宝物(^-^)

こんばんは。今日は朝から大雨で絶好の引きこもり日和でした!

ですが、失業手当の給付日であったため朝から銀行→市役所→病院コンボをキメてまいりました。

そして今更…本当に今更気づきましたが確定申告の締切りが目前ということで

諸事情で確定申告をしないと恐ろしい事が起きる呪いにかかっているので果敢にチャレンジしてみます…!

その前に…この日記を書いております。。(確定申告やる気ゼロ←やれや

 

大切な宝物

今日は病院に行く前にノッソノッソとタワレコミニに侵入し、細野晴臣さんのおニューのアルバム「HOCHONO HOUSE」を聴くことに成功しました。

も~~~っ。やばかったです。なんか不思議な感覚におちいりました。

今回のアルバムは細野さんのソロデビューアルバムの「HOSONO HOUSE」の全曲を1973年から久々に再構築したという作品でして…メロディは懐かしくて、ココロがポカポカするような気分になりつつも、まったく新しいような懐かしいような音色で…。

はぁーーっ。すごく幸せな気分になりました。

去年は高橋幸宏さんのソロデビューアルバム「サラヴァ!」の歌を歌いなおした新しいアルバムが出ていたりもするので

水面下で教授が「千のナイフ」をこっそり作り直していたりするのかな…?とYMO好き的には勝手に妄想が進むのであります。

細野さんも幸宏さんも、デビュー当時と少しコード(?)とかキー(?)が異なる部分があり、時を経て「こっちのほうがいいかなあ」って思って新しくしてたのかな~とか妄想したりしながら聞き比べるのが楽しいです。

ここで突然のどうでもいい自己アピールですが、中学生のときにひょんなことからYMOにハマって、メンバーの皆様のソロアルバムも耳かっぽじって聴きまくって青春時代を送っていたので

今もメンバーの皆様が新作を出してくれたり、過去の作品に目をチラッてしてくれたりするのがとても嬉しい(もっと言うと、同じ世界に生きてくれてるだけで感謝…!!)し、生きる力になるので本当に本当にありがたや…。

私にとってお三方は神様のような方々で、生み出してくれた音楽はどれも大切な宝物です。きっと私以外のファンにとっても宝物であると思います。

とっても幸せな気持ちになって病院に向かうわけでございました。

病院

今回もサクッと終わりました。

昨年末に失業したときに主治医の先生とお話していたのが、4月からの社会復帰を目指そうっていうお話だったのですが

現在の治療の進捗状況からすると4月復帰はちと厳しい可能性大と言われました。。

やはり抑鬱の症状が朝出がちなのと日によっての不安定の波のデカさがまだまだ仕事できる段階じゃないレベルというのが原因でございました。

うむむ。厄介な病気め!そして弱い私のばかもん!!涙

ですが着実に進めているという実感があるのであせらないで手堅くいきたいと思います。

もう、二度と同じ転落はしたくないです。

というわけでゆるっと治療を続けてまいりますのでよろしくお願いします。

 

あ~~確定申告やらねば。書かねば。ワーネバ!!

おやすみなさい。